海洋能发电 lhd

海洋能 诱人的阅读答案

社長の想い(12回目)

海洋能发电最早

社長の想いは12回目に成りました。

 リオオリンピックとパラリピックが無事に終わりましたが、多方面で武力衝突が起こり、諸問題(米国大統領選挙・北朝鮮核実験・ASEAN諸国の仲裁、国内の原子力発電所再稼働・豊洲市場移転・沖縄名護市の移設・異常天候等等)が発生し今後の方向がどの様に推移して行くのか不透明感が強く残っております。次期の米国大統領が決まった時のTPPがどうなるかと原子力発電所の再稼働の状況により電気料金の変動は当社にも影響して来ますが、私達が行っている環境事業は日本に必要な事と思っており、私は淡々(心に情熱を持ちながら)とトーホーの仕事を確りおこなって行きます。

 今期の上期(5月~10月)は売上・営業利益共に計画予算を越えており、前期までの4期連続の増益増収は今の状況で5年連続に出来ると感じております。社員も頑張ってくれて賞与を4年連続で増やしており、今期の12月賞与の平均は総支給額の2ヶ月分(基本給の約3か月分)になります。
地下水活用事業は当社の主力に変わりませんが、今期は前期の工事中の案件を上期でのスタートに乗せて順調に伸びているので人員を増やす事になりました。9月に山形本社で新工業高卒2名(入社は来年4月)の採用と東京支店のメンテナンス技術員の1名(入社は10月から)の中途採用を行いました。大阪支店の地下水活用事業の案件も増えており、下期には大阪支店のメンテナンス技術員の中途採用1名を行う予定です。省電力事業の上期はLED導入の大きな案件(全国のT病院とパチンコチェーン)を行い、省電力の社員は全国で忙しく仕事をしています。省電力の現在の売上の主力はLED照明導入工事に成っていますが、動力インバーター・要冷低圧制御・散水装置(通常空調機電力削減ですが、今回は工場の湿度調整に採用されました。)も売上を伸ばしております。当社は東北電力企業グループ東北エネルギーサービス(株)と協業しており、平成28年度エネマネ事業者に採択されお客様の補助金のお手伝いも出来る様に成りました。

 11月11日(金)に山形本社で下期の営業戦略会議を各支店と事務所の全社員を集めて行います。今迄本社と各支店の就業規則(休日と稼働時間は違っておりました。)は別々に使っておりましたが、4月21日から同じカレンダーを使用しています。労務士と打合せして今迄の就業規則を見直し新しい就業規則を印刷して社員に渡します。各事業部の上期の結果と下期の営業戦略をお聞きしてから夜は天童温泉で全員と慰労会を行います。翌日は、今迄役員だけのゴルフコンペでしたが、社員の人数が増えて来て今回初めて社員含めたゴルフコンペ(3パーティ)を行います。

次回の社長の想いは新年のご挨拶をさせて貰います。

                                                    2016.10.31 横澤 裕一

社長の想いへ戻る